スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりの始まる場所へ

アニメ リトルバスターズ13話「終わりの始まる場所へ」レビューです。

今週は前回の続きから、

学校を休む美魚が中庭にいて、違和感を感じる理樹。

原因は、美魚が日傘を差していなかった・・・・・・

DSCN1068[1]

数日学校に来ない美魚を心配する理樹、

周りに聞いてみると、誰も美魚をのことを気にしていない

最初から居なかったかのような雰囲気、

みんなが、美魚の事を忘れている

そのことに違和感を覚え、何かがおかしいと気付く理樹

DSCN1074[1]

DSCN1073[1]


そして、雨の上がった日、久しぶりに美魚と会った理樹、

若山牧水詩集を理樹に渡し海岸まで付いて来て欲しいと・・・・・・

あれ、本屋の買い物イベントが無かった orz

DSCN1076[1]

DSCN1078[1]


海岸でもう一人の美魚「美鳥」と会う理樹

そして、美魚がなぜ日傘を差し続けているのか

その理由を聞いて吃驚する理樹。

なんと美魚の足元に影が無いっ!!!!!

そのとき、理樹はナルコレプシーで倒れてしまう。

理樹が目を覚ました時、気付けば寮のベッドの上にいた。

誰かが理樹を運んだらしい、理樹はなぜ自分が海岸にいたのかを覚えていない

そして、理樹は美魚の事を忘れた。

それから、数日胸に何かが引っかかった数日を過ごす。

ある日、始業ののチャイムがなるから慌てていると、

棚から岩山牧水詩集が落ちてきた、それで、美魚のことを思い出す理樹。

だが、美魚のいた場所には、美鳥がいた。

そして、時期に理樹は完全に美魚の事を忘れるという美鳥・・・・・・

今回、文面だけだとまるでホラーな回、

前半15分ものすごい濃厚な気がしました。

前回、前々回、美魚が影無しと言われていましたが。

ホントに影が無いとは・・・・・・

美鳥は、影が無くても、足元なんか誰も見ないというが、どうだろう

気付けば、影が無いかも知れませんねぇ

それでは、本日の最後はこの言葉で

白鳥は かなしからずや 空の青 うみのあをにも 染まずただよふ

「白鳥は悲しくはないのか、いやきっと悲しいことであろう。

澄みわたる空の青さにも海の青さにも染まることなく漂う白鳥は、なんと愛しいことよ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀

Author:銀
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。