スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ Refrain  第1話

DSCN2027[1]


ついに、始まりましたね。リトバスリフレインが!!

OPから、既プレイの方にとっては、壮大なネタバレ要素がてんこ盛りので早くもクライマックスフォームです。

恭介の語りから始まるんですが、俺は某ボクシング漫画の1シーンにしか見えなかった・・・(汗)

とまあ、そんなことはさておき、恭介が、前回のラスト話の記念写真を理樹に見せることから場面が始まります。

そして、開始早々、言い合いを始める真人と謙吾。やはりこの掛け合いがないと始まらないですね。

鈴からの手伝い要請。

内容は、小鞠主催の野球の初試合記念、ホットケーキパーティが開かれました。

DSCN2061[1]


いいすね、ホットケーキ。お腹周りに優しくないことを除けばですがね

そして、繰り広げられる天国と地獄の協奏曲。

YES!YES!YES!OH!MY!GOD!

DSCN2050[1]

↑スモークを炊く事に情熱を注ぐ恭介氏の図

DSCN2056[1]

↑究極の構図

DSCN2073[1]

闇の扉が・・開かれた

DSCN2078[1]

撃沈

そして、何やら不穏な空気・・・

み~つめるCATS EYE!

なんて雰囲気じゃないすね、はいすいません。

な、なんだってー!クドの鞄と靴に画鋲が・・・

小鞠のノートが破かれて・・・

・・別にキレちゃあいませんよ チコッと頭に血がのぼっただけです・・・冷静ですよ・・・全然ね 

犯人グループと思わしき人物を見つけた理樹が追いかける。

しかし、主犯の2人は、証拠を見せろと焚きつけてくる。

そこに、レコーダーを再生する姉御こと来々谷さん。

そして、蹴りをかまして、ドアを粉砕!玉砕!大喝采!したあとに、この顔である。

さすが唯湖さん!俺たちにできない事を平然とやってのける!そこにシビれる!けど真似しない!

某、「任務了解」の男と同じ位の脅しに、ビビって逃走する犯人たち。

しかし、そこに運悪く先生の姿が、早くダンボールに隠れるんだ!なんて思ってると

恭介たちが、気を利かせて理樹と来々谷さんを逃がしてくれました。

この時、真人が真っ先に気を利かせてくれました。なんという、イケメンっぷりだ。

そしれ謙吾も、なんというイケマーンっぷりだ。

そして、逃げた2人は、音楽室でティータイム。

ここで、理樹は、ふと疑問に思い、前にも同じ様な事があったようなデジャブに襲われる。

しかし、考えを纏める間もなく、意識が暗闇へと沈んでいく。

EDは謙吾が制服を着ているレア姿が

DSCN2090[1]


物語もいよいよ、終幕へのプロローグへと移りましたね。まあ、今回はなんというか、小毬とクドが可愛かった。

の一言に限りますな。

DSCN2038[1]

DSCN2044[1]

DSCN2042[1]

DSCN2055[1]


では、来週もこの時間に書き込み承認!
スポンサーサイト

リトルバスターズ!~Refrain~ニコ生ミッションスタート

タイトル通り、ニコ生で リトルバスターズ!~Refrainのトークと1話Aパート先行上映があったんで観ました。

トークでは、EXのキャラ設定画像の公開、ある種の筋肉旋風が巻き起こって、楽しめました。

その後のRefrainの本編OPでは、ネタバレが多いというか、1期のOPと違い、曲も相まって、

ほぼ、シリアスでした。最後は理樹と鈴がEDのような切り抜き絵で出て終わるという形でした。

1話は、ホットケーキで、ごほごほで、混沌の誕生で、姉貴な話っぽいです。

何にせよ、明日が楽しみです。

あと、OPとEDもライブ形式で拝聴しました。

OPはシリアスですが、EDは曲調がちょいPOPです。

聴いていると味わい深いものがあります。

どれも等しく最高さ

リトルバスターズ

アニメ リトルバスターズ最終回「最高の仲間たち」感想

今回は前回の最後の時に比べ、健吾が頭のネジが5、6本溶けた状態の健吾が登場

そして、前回の最後で恭介から新キャプテンに任命された理樹

しかし、自らに自身が持てない理樹、だがそんな理樹を助けたのは、

ヒロイン達、彼女たちは、理樹に救われたから、今度は自分たちが助けると

そして、皆に支えられリーダーをやる理樹

その後、理樹と恭介のハイタッチ キラキラ シャイニングストライクッ!!

・・・・・・

最後は川辺での集合写真

最後はどうなるかと思ったが、良くまとめられ、Refrainへと続きEXもやるらしいので

まだまだ、続くリトルバスターズ今後も目が離せない

次は、Refrainのレビューになりそうだ

リトルバスターズ

アニメ リトルバスターズ25話「最後のひとり」感想です
とうとう試合の日が近づいていた。
だがしかし、メンバーが一人足りない、
真人の計算では、10人のメンバーがいた
さすが筋肉さん、今回も筋肉に癒された
今回は健吾が仲間になる回のため、とうとう
夢破れた少女「古式みゆき」が登場
健吾は彼女の屋上からの、飛び降り自殺「俯瞰風景」から守るために
飛び降り守ったが、腕にヒビが入った・・・・・・
よくヒビだけで済んだな(°д°)・・・・・・
今回の健吾は「俺は既に究極(アルティメット)を超えている」状態だ
そして、巨人の星もとい、星と花形もとい、鈴と健吾の勝負
鈴の本気の大リーグボール一号を健吾の片腕でのホームランにより
健吾の正式加入が決まった

リトルバスターズ

リトルバスターズ24話「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」感想
クドルートが終わり、この話数だと姉御ルートは存在しなそうだと思った。
まぁ、Refrainで姉御ルートはやるとのこと
今回は、魔法のカツが登場や人形劇をする回であり
理樹やヒロイン、鈴や小毬の友情などが重視された回であった
今回の最後の屋上でのシーンの小毬の笑顔が良かった
プロフィール

銀

Author:銀
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。